むびろぐ

もっと自宅で映画を楽しもう!

『ダンケルク』初登場1位、『三度目の殺人』が2位【2017年9月第2週の観客動員ランキング】

先週末に映画館で鑑賞した観客数が多かった人気作品を紹介する観客動員ランキング。

今回は2017年9月第2週週末(9/9〜9/10)の観客動員数上位10作品を紹介します。順位は以下のとおりでした。

順位(前週順位) 作品名
1位 初登場 ダンケルク
2位 初登場 三度目の殺人
3位 前週1位 関ヶ原
4位 前週2位 怪盗グルーのミニオン大脱走
5位 前週3位 ワンダーウーマン
6位 前週6位 HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY
7位 前週5位 君の膵臓をたべたい
8位 前週4位 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
9位 前週7位 スパイダーマン:ホームカミング
10位 初登場 散歩する侵略者

ランキング寸評

前週はランキングにほとんど変動がありませんでした。しかし前回エントリーで予想したとおり、今回は3作品がランキングに初登場。上位が変動しています。

関連エントリー

初登場1位となったのは、クリストファー・ノーラン監督による戦争作品『ダンケルク』。週末の2日間で22万人を動員しています。

2位に初登場したのは、福山雅治、役所広司、広瀬すず出演のサスペンス作品『三度目の殺人』。週末の2日間で17万9000人を動員しています。

10位に初登場したのは松田龍平、長澤まさみ出演の『散歩する侵略者』。

3作品ともに30代〜50代の世代をターゲットにしている作品だと思われますので(もちろん20代の若い世代で見ている人もいるのは承知の上ですよ)、いよいよ夏休み期間も真の意味で終わり、秋シーズンに入ったんだなというのが分かります。

前回トップ5に並んでいた作品は2作品が初登場で1位と2位に入ったためスライドして順位ダウン。前週1位の『関ヶ原』は3位に落ちました。

『ガンダム』と『ポケモン』の劇場版、そしてジャッキー・チェン主演の『スキップ・トレース』がランキング圏外に去っています。もう9月ですから、この流れは仕方ありません。そんな中で『怪盗グルー』がまだ4位にいるのはスゴい。

次週の展望

9月11日(月)〜9月17日(日)の週は、エイリアンシリーズの最新作『エイリアン コヴェナント』、邦画では『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』が公開開始となります。

関連エントリー

エイリアンシリーズって観客動員はどうなんでしょうね。私はホラーを見ないので予想できません。

あと『奥田民生になりたいボーイ』はどうなるのかな。ランクインするのかな。これも予想が難しいなあ。

私は2年前のマツダスタジアムライブも観に行ったほど奥田民生の大ファンなのですが、この作品はスルーします。

以上、観客動員ランキングでした。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「むびろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします