むびろぐ

もっと自宅で映画を楽しもう!

不死身と犬とNASAが初登場【2017年10月第1週の観客動員ランキング】

先週末に映画館で鑑賞した観客数が多かった人気作品を紹介する観客動員ランキング。

今回は2017年10月第1週週末(9/30〜10/1)の観客動員数上位10作品を紹介します。順位は以下のとおりでした。

順位(前週順位) 作品名
1位 初登場 亜人
2位 初登場 僕のワンダフル・ライフ
3位 前週1位 ナミヤ雑貨店の奇蹟
4位 前週3位 ダンケルク
5位 前週4位 三度目の殺人
6位 前週2位 あさひなぐ
7位 初登場 ドリーム
8位 前週5位 エイリアン:コヴェナント
9位 前週6位 関ヶ原
10位 前週7位 怪盗グルーのミニオン大脱走

ランキング寸評

先週の記事最後「次週の展望」にて、「この3作は次回ランキングに入ってくるんじゃないかなあ」と予想したのが、そのまま3つ初登場となりました。

関連エントリー

第1位に初登場したのは、生死を繰り返す研修医がテロリストと対峙する『亜人』。週末2日間で21万人を動員しています。

第2位に初登場したのは、最愛の飼い主に再び巡り会うため輪廻転生を繰り返す犬の物語『僕のワンダフル・ライフ』。週末2日間で13万9000人を動員。

3位に落ちてしまった前週1位の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が週末2日間で11万4000人の動員ですので、2位と3位はそれほど大差ついてません。今回は1位の動員数が突出した感じになってます。

第7位に初登場したのは、NASAのマーキュリー計画に多大なる貢献をした3人の女性数学者を描いた『ドリーム』。こちらは死んだり生き返ったりしません。週末2日間で4万3000人を動員。

3作品のランクインにより、

『ユリゴコロ』(前週8位)
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(前週9位)
『スクランブル』(前週10位)

以上の作品が圏外へと落ちています。

次週の展望

さて今週はというと、R指定作品が多いんですよ。

関連エントリー

そんな中でもR指定ではない『ナラタージュ』はきっとランクインしてくることでしょう。

『あゝ、荒野』や『アウトレイジ 最終章』はキャストが豪華なんですけど、R15+なのです。子供は見られません。ランクインするかどうかはオトナが映画館に行くかにかかっています。

以上、観客動員ランキングでした。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「むびろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします