むびろぐ

もっと自宅で映画を楽しもう!

『劇場版Fate/stay night』が首位発進、『猿の惑星』は2位【2017年10月第3週の観客動員ランキング】

先週末に映画館で鑑賞した観客数が多かった人気作品を紹介する観客動員ランキング。

今回は2017年10月第3週週末(10/14〜10/15)の観客動員数上位10作品を紹介します。順位は以下のとおりでした。

順位(前週順位) 作品名
1位 初登場 劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower
2位 初登場 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
3位 前週1位 アウトレイジ 最終章
4位 前週2位 ナラタージュ
5位 前週3位 亜人
6位 前週4位 僕のワンダフル・ライフ
7位 前週5位 ナミヤ雑貨店の奇蹟
8位 初登場 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛編
9位 前週6位 ドリーム
10位 初登場 恋と嘘

ランキング寸評

今週は4本の新作映画が初登場でランクイン。トップ10の作品が大きく入れ替わっています。

1位に初登場したのは『劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower』。人気PCゲーム「Fate/stay night」を劇場版にアニメ化した3部作のうち今回が1作目となります。週末2日間の観客動員は24万8000人。

2位に初登場したのは『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』。新シリーズ3作目となり、オリジナル版である『猿の惑星』へと繋がるストーリーになっています。週末2日間の観客動員は14万9000人。

8位に初登場したのは『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛編』。オリジナル『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編となる全7部作の中の3番目となります。

10位に初登場したのは『恋と嘘』。政府が結婚相手を通知するという恋愛禁止の世界で、幼馴染みと通知相手という2人の男性の間で揺れる女性を描いた同名コミックの実写映画化作品。ヒロインを森川葵、幼馴染みを北村匠海、政府から通知された結婚相手を佐藤寛太が演じています。

4作品のランクインにより、

『ダンケルク』(前週7位)
『三度目の殺人』(前週8位)
『あさひなぐ』(前週9位)
『怪盗グルーのミニオン大脱走』(前週10位)

以上の作品が圏外へと落ちています。『怪盗グルーのミニオン大脱走』は夏休み期間中にずっと上位をキープしていたので、かなりのロングランとなりました。

次週の展望

10月4週も注目作品が多数公開開始となりますよ。

関連エントリー

『ミックス。』『アトミック・ブロンド』が何位に入ってくるか。あとは『バリー・シール アメリカをはめた男』『斉木楠雄のΨ難』あたりがランクインするかどうかに注目です。

以上、観客動員ランキングでした。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「むびろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします