第84回(2011年度)アカデミー賞、受賞・ノミネート作品一覧

最多ノミネートはマーティン・スコセッシ監督作品『ヒューゴの不思議な発明』の11部門。続いて『アーティスト』が10部門にノミネートされており、主要部門は事実上、この2作品の一騎打ち状態。

結果はどちらも5部門受賞となり、作品賞、監督賞、主演男優賞は『アーティスト』が獲得しました。

受賞作品

アーティスト

受賞 5部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、作曲賞、衣裳デザイン賞)
ノミネート 5部門(助演女優賞、脚本賞、美術賞、撮影賞、編集賞)
アーティスト【原題】The Artist【監督】ミシェル・アザナヴィシウス【出演】ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン

ヒューゴの不思議な発明

受賞 5部門(音響編集賞、録音賞、美術賞、撮影賞、視覚効果賞)
ノミネート 6部門(作品賞、監督賞、脚色賞、作曲賞、衣裳デザイン賞、編集賞)
ヒューゴの不思議な発明【原題】Hugo【監督】マーティン・スコセッシ【出演】エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ベン・キングズレー

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

受賞 2部門(主演女優賞、メイクアップ賞)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙【原題】The Iron Lady【監督】フィリダ・ロイド【出演】メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン

ファミリー・ツリー

受賞 1部門(脚色賞)
ノミネート 4部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、編集賞)
ファミリー・ツリー【原題】The Descendants【監督】アレクサンダー・ペイン【出演】ジョージ・クルーニー、シェイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー

ドラゴン・タトゥーの女

受賞 1部門(編集賞)
ノミネート 4部門(主演女優賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞)
ドラゴン・タトゥーの女【原題】The Girl with the Dragon Tattoo【監督】デヴィッド・フィンチャー【出演】ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜

受賞 1部門(助演女優賞)
ノミネート 3部門(作品賞、主演女優賞、助演女優賞(2名))
ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜【原題】The Help【監督】テイト・テイラー【出演】エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ジェシカ・チャステイン

ミッドナイト・イン・パリ

受賞 1部門(脚本賞)
ノミネート 3部門(作品賞、監督賞、美術賞)
ミッドナイト・イン・パリ【原題】Midnight in Paris【監督】ウディ・アレン【出演】オーウェン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムス、カート・フラー

別離

受賞 1部門(外国語映画賞)
ノミネート 1部門(脚本賞)
別離【原題】Nader and Simin, A Separation【監督】アスガル・ファルハーディー【出演】レイラ・ハタミ、ペイマン・モアディ

人生はビギナーズ

受賞 1部門(助演男優賞)
人生はビギナーズ【原題】Beginners【監督】マイク・ミルズ【出演】ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、メラニー・ロラン

ザ・マペッツ

受賞 1部門(歌曲賞)
ザ・マペッツ【原題】The Muppets【監督】ジェームズ・ボビン【出演】ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス、クリス・クーパー
Man or Muppet (From
Man or Muppet (From “The Muppets”)Riverfront Studio SingersCinematic Soundtracks2017/04/03リリース

 

ノミネート作品

マネーボール

ノミネート 6部門(作品賞、主演男優賞、助演男優賞、脚色賞、録音賞、編集賞)
マネーボール【原題】Moneyball【監督】ベネット・ミラー【出演】ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン

戦火の馬

ノミネート 6部門(作品賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞、美術賞、撮影賞)
戦火の馬【原題】War Horse【監督】スティーヴン・スピルバーグ【出演】ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、ピーター・マラン

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2

ノミネート 3部門(美術賞、メイクアップ賞、視覚効果賞)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2【原題】Harry Potter and the Deathly Hallows Part2【監督】デイビッド・イェーツ【出演】ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

ノミネート 3部門(音響編集賞、録音賞、視覚効果賞)
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン【原題】Transformers: Dark of the Moon【監督】マイケル・ベイ【出演】シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジョシュ・デュアメル

ツリー・オブ・ライフ

ノミネート 3部門(作品賞、監督賞、撮影賞)
ツリー・オブ・ライフ【原題】The Tree of Life【監督】テレンス・マリック【出演】ブラッド・ピット、ジェシカ・チャステイン、ショーン・ペン

裏切りのサーカス

ノミネート 3部門(主演男優賞、脚色賞、作曲賞)
裏切りのサーカス【原題】Tinker Tailor Soldier Spy【監督】トーマス・アルフレッドソン【出演】ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ

アルバート氏の人生

ノミネート 3部門(主演女優賞、助演女優賞、メイクアップ賞)
アルバート氏の人生【原題】Albert Nobbs【監督】ロドリゴ・ガルシア【出演】グレン・クローズ、ミア・ワシコウスカ、アーロン・ジョンソン

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ノミネート 2部門(作品賞、助演男優賞)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い【原題】Extremely Loud & Incredibly Close【監督】スティーブン・ダルドリー【出演】トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン

マリリン 7日間の恋

ノミネート 2部門(主演女優賞、助演男優賞)
マリリン 7日間の恋【原題】My Week with Marilyn【監督】サイモン・カーティス【出演】ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

ノミネート 2部門(助演女優賞、脚本賞)
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン【原題】Bridesmaids【監督】ポール・フェイグ【出演】クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、メリッサ・マッカーシー

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

ノミネート 1部門(視覚効果賞)
猿の惑星:創世記(ジェネシス)【原題】Rise of the Planet of the Apes【監督】ルパート・ワイアット【出演】ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピントー、アンディ・サーキス

リアル・スティール

ノミネート 1部門(視覚効果賞)
リアル・スティール【原題】Real Steel【監督】ショーン・レヴィ【出演】ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー

明日を継ぐために

ノミネート 1部門(主演男優賞)
明日を継ぐために【原題】A Better Life【監督】クリス・ワイツ【出演】デミアン・ビチル、ホセ・フリアン

ウォーリアー

ノミネート 1部門(助演男優賞)
ウォーリアー【原題】Warrior【監督】ギャヴィン・オコナー【出演】ジョエル・エドガートン、トム・ハーディ、ニック・ノルティ

スーパー・チューズデー 正義を売った日

ノミネート 1部門(脚色賞)
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜【原題】The Ides of March【監督】ジョージ・クルーニー【出演】ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマン

ドライヴ

ノミネート 1部門(音響編集賞)
ドライヴ【原題】Drive【監督】ニコラス・ウィンディング・レフン【出演】ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン、ブライアン・クランストン

第84回(2011年度)アカデミー賞の関連記事

俳優たちの歓喜の瞬間
第84回アカデミー賞
第84回(2011年度)アカデミー賞、主要6部門の受賞結果

82歳で主演男優賞を獲得したクリストファー・プラマーは、演技部門の受賞者としては史上最年長記録を更新。主演女優賞を獲得したメリル・ストリープは通算3回目のオスカー獲得と、ベテラン俳優の歓喜シーンに沸いた年でした。

続きを見る

アカデミー賞アーカイブ