第79回(2006年度)アカデミー賞、受賞・ノミネート作品一覧

最多ノミネートは『ドリームガールズ』の8部門(歌曲賞に3曲ノミネートされており、3部門とカウントしています)。作品賞にはノミネートされなかったものの、助演女優賞(ジェニファー・ハドソン)など2部門を受賞。

その助演女優賞では『BABEL/バベル』の菊地凛子がノミネートされました。

最多受賞は『ディパーテッド』。5部門でノミネートされ、作品賞、監督賞など4部門を受賞しました。マーティン・スコセッシは6度目のノミネートにして悲願のオスカー初受賞。

日本人俳優が多数出演した『硫黄島からの手紙』は4部門にノミネートされ、音響編集賞を受賞しています。

受賞作品

ディパーテッド

受賞 4部門(作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞)
ノミネート 1部門(助演男優賞)
ディパーテッド【原題】The Departed【監督】マーティン・スコセッシ【出演】レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ

パンズ・ラビリンス

受賞 3部門(撮影賞、美術賞、メイクアップ賞)
ノミネート 3部門(脚本賞、作曲賞、外国語映画賞)
パンズ・ラビリンス【原題】El laberinto del fauno(Pan’s Labyrinth)【監督】ギレルモ・デル・トロ【出演】イバナ・バケロ、ダグ・ジョーンズ、セルジ・ロペス

ドリームガールズ

受賞 2部門(助演女優賞、録音賞)
ノミネート 6部門(助演男優賞、美術賞、衣装デザイン賞、歌曲賞(3曲))
ドリームガールズ【原題】Dreamgirls【監督】ビル・コンドン【出演】ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ

リトル・ミス・サンシャイン

受賞 2部門(助演男優賞、脚本賞)
ノミネート 2部門(作品賞、助演女優賞)
リトル・ミス・サンシャイン【原題】Little Miss Sunshine【監督】ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス【出演】グレッグ・キニア、スティーヴ・カレル、アラン・アーキン、アビゲイル・ブレスリン

不都合な真実

受賞 2部門(歌曲賞、長編ドキュメンタリー映画賞)
不都合な真実【原題】An Inconvenient Truth【監督】デイビス・グッゲンハイム【出演】アル・ゴア
I Need To Wake Up
I Need To Wake Upメリッサ・エスリッジIsland Records2005/10/18リリース

 

BABEL/バベル

受賞 1部門(作曲賞)
ノミネート 6部門(作品賞、監督賞、助演女優賞(2名)、脚本賞、編集賞)
バベル【原題】Babel【監督】アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ【出演】ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子

クィーン

受賞 1部門(主演女優賞)
ノミネート 5部門(作品賞、監督賞、脚本賞、衣装デザイン賞、作曲賞)
クィーン スペシャル・エディション【原題】The Queen【監督】スティーヴン・フリアーズ【出演】ヘレン・ミレン、マイケル・シーン、ジェームズ・クロムウェル

硫黄島からの手紙

受賞 1部門(音響編集賞)
ノミネート 3部門(作品賞、監督賞、脚本賞)
硫黄島からの手紙【原題】Letters from Iwo Jima【監督】クリント・イーストウッド【出演】渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、裕木奈江

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

受賞 1部門(視覚効果賞)
ノミネート 3部門(美術賞、録音賞、音響編集賞)
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト【原題】Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest【監督】ゴア・ヴァービンスキー【出演】ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ビル・ナイ

ラストキング・オブ・スコットランド

受賞 1部門(主演男優賞)
ラストキング・オブ・スコットランド【原題】The Last King of Scotland【監督】ケヴィン・マクドナルド【出演】フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・マカヴォイ、ケリー・ワシントン

マリー・アントワネット

受賞 1部門(衣裳デザイン賞)
マリー・アントワネット【原題】Marie-Antoinette【監督】ソフィア・コッポラ【出演】キルスティン・ダンスト、マリアンヌ・フェイスフル、スティーヴ・クーガン

ハッピー フィート

受賞 1部門(長編アニメ映画賞)
ハッピー・フィート【原題】Happy Feet【監督】ジョージ・ミラー【出演】イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ヒュー・ジャックマン

ノミネート作品

ブラッド・ダイヤモンド

ノミネート 5部門(主演男優賞、助演男優賞、編集賞、録音賞、音響編集賞)
ブラッド・ダイヤモンド【原題】Blood Diamond【監督】エドワード・ズウィック【出演】レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー

あるスキャンダルの覚え書き

ノミネート 4部門(主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、作曲賞)
あるスキャンダルの覚え書き【原題】Notes on a Scandal【監督】リチャード・エアー【出演】ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ

アポカリプト

ノミネート 3部門(メイクアップ賞、録音賞、音響編集賞)
アポカリプト【原題】Apocalypto【監督】メル・ギブソン【出演】ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ヘラルド・タラセーナ

トゥモロー・ワールド

ノミネート 3部門(脚色賞、撮影賞、編集賞)
トゥモロー・ワールド【原題】Children of Men【監督】アルフォンソ・キュアロン【出演】クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン

リトル・チルドレン

ノミネート 3部門(主演女優賞、助演男優賞、脚色賞)
リトル・チルドレン【原題】Little Children【監督】トッド・フィールド【出演】ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール・ヘイリー

ユナイテッド93

ノミネート 2部門(監督賞、編集賞)
ユナイテッド93【原題】United 93【監督】ポール・グリーングラス【出演】J・J・ジョンソン、ゲイリー・コモック、ナンシー・マクダニル

プラダを着た悪魔

ノミネート 2部門(主演女優賞、衣裳デザイン賞)
プラダを着た悪魔【原題】The Devil Wears Prada【監督】デヴィッド・フランケル【出演】メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ

プレステージ

ノミネート 2部門(撮影賞、美術賞)
プレステージ【原題】The Prestige【監督】クリストファー・ノーラン【出演】ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン

父親たちの星条旗

ノミネート 2部門(録音賞、音響編集賞)
父親たちの星条旗【原題】Flags of Our Fathers【監督】クリント・イーストウッド【出演】ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ

ハーフネルソン

ノミネート 1部門(主演男優賞)
ハーフネルソン【原題】Half Nelson【監督】ライアン・フレック【出演】ライアン・ゴズリング、シャリーカ・エップス、アンソニー・マッキー

幸せのちから

ノミネート 1部門(主演男優賞)
幸せのちから【原題】The Pursuit of Happyness【監督】ガブリエレ・ムッチーノ【出演】ウィル・スミス、ジェイデン・スミス、タンディ・ニュートン

ボルベール<帰郷>

ノミネート 1部門(主演女優賞)
ボルベール<帰郷>【原題】Volver【監督】ペドロ・アルモドバル【出演】ペネロペ・クルス、ロラ・ドゥエニャス、カルメン・マウラ

ブラック・ダリア

ノミネート 1部門(撮影賞)
ブラック・ダリア【原題】The Black Dahlia【監督】ブライアン・デ・パルマ【出演】ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク

幻影師アイゼンハイム

ノミネート 1部門(撮影賞)
幻影師アイゼンハイム【原題】The Illusionist【監督】ニール・バーガー【出演】エドワード・ノートン、ポール・ジアマッティ、ジェシカ・ビール

グッド・シェパード

ノミネート 1部門(美術賞)
グッド・シェパード【原題】The Good Shepherd【監督】ロバート・デ・ニーロ【出演】マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ

もしも昨日が選べたら

ノミネート 1部門(メイクアップ賞)
もしも昨日が選べたら【原題】Click【監督】フランク・コラチ【出演】アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセイル、クリストファー・ウォーケン

ポセイドン

ノミネート 1部門(視覚効果賞)
ポセイドン【原題】Poseidon【監督】ウォルフガング・ペーターゼン【出演】ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、ジャシンダ・バレット

スーパーマン リターンズ

ノミネート 1部門(視覚効果賞)
スーパーマン リターンズ【原題】Superman Returns【監督】ブライアン・シンガー【出演】ブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース、ケヴィン・スペイシー

カーズ

ノミネート 1部門(長編アニメ映画賞)
カーズ【原題】Cars【監督】ジョン・ラセター、ジョー・ランフト【出演】オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント

モンスター・ハウス

ノミネート 1部門(長編アニメ映画賞)
モンスター・ハウス【原題】Monster House【監督】ギル・キーナン【出演】ミッチェル・ムッソ、サム・ラーナー、スペンサー・ロック

第79回(2006年度)アカデミー賞の関連記事

俳優たちの歓喜の瞬間
第79回アカデミー賞
第79回(2006年度)アカデミー賞、主要6部門の受賞結果

『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督が6度目のノミネートで遂にオスカーを初獲得。日本関連では菊地凛子が助演女優賞にノミネートされ、日本人俳優が多数出演した『硫黄島からの手紙』は4部門にノミネートされました。

続きを見る

アカデミー賞アーカイブ