「ミッション:インポッシブル」シリーズ映画・全作品一覧

1966年にアメリカで放送されたテレビドラマ「スパイ大作戦」をベースに、トム・クルーズ演じる主人公イーサン・ハントが世界各国を舞台に繰り広げるスパイアクション作品。

格闘シーンのみならず、カーチェイスやバイク、高所での撮影など危険なアクションをトム・クルーズがボディダブル(スタントマン)に頼らず自ら演じており、高い人気を誇っています。

「ミッション:インポッシブル」シリーズ

ミッション:インポッシブル

シリーズ1作目。

CIAの極秘諜報部隊・IMFに所属する若きスパイ、イーサン・ハント(トム・クルーズ)は組織の裏切りに遭い、濡れ衣を着せられて命を狙われるハメに。身の潔白を証明し、真犯人を捜し出すため、イーサンは元仲間のクレア(エマニュエル・ベアール)やルーサー(ヴィング・レイムス)と組み、世界各国を暗躍します。

ミッション:インポッシブル(1996年)
【出演】トム・クルーズ、ジョン・ヴォイト、エマニュエル・ベアール、ジャン・レノ

M:I-2

ジョン・ウーが監督を務めた2作目。

生物化学兵器にもなるウイルス「キメラ」を移送中の飛行機が墜落。事故を装って強奪したアンブローズ(ダグレイ・スコット)からキメラを奪還するよう指令を受けたイーサン(トム・クルーズ)は、アンブローズの恋人ナイア(タンディ・ニュートン)を利用してアンブローズに接近を試みます。

M:I-2(2000年)
【出演】トム・クルーズ、ダグレイ・スコット、タンディ・ニュートン、ヴィング・レイムス

M:i:III

シリーズ3作目。

犯罪組織のボス、デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)を捕らえたものの、犯罪組織の襲撃に遭い逃亡された上、罠にかかってIMFに追われる身となったイーサン(トム・クルーズ)。更には婚約者ジュリア(ミシェル・モナハン)も拉致され、イーサンは危険を承知で敵地へと乗り込みます。

M:I-3(2006年)
【出演】トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ミシェル・モナハン、ローレンス・フィッシュバーン

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

シリーズ4作目。

IMFの同僚を女殺し屋モロー(レア・セドゥ)に殺されたイーサン(トム・クルーズ)は、同僚の任務を引き継いでロシアのクレムリンに潜入したものの、何者かによりクレムリンは爆破され、イーサンはロシア諜報部からテロの首謀者だと疑われてしまいます。

ロシアとの対決を回避するためアメリカ政府に解体を命じられたIMF。イーサンは極秘捜査の末、犯行グループの狙いを突き止めます。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年)
【出演】トム・クルーズ、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナー、レア・セドゥ

ミッション:インポッシブル/ローグネイション

シリーズ5作目。

謎の犯罪組織「シンジケート」を捜査中、捕らえられてしまったイーサン(トム・クルーズ)は、シンジケートの構成員イルサ(レベッカ・ファーガソン)に命を救われます。しかし強引な捜査を問題視され、CIA長官の命令によりIMFは解体。イーサンは反逆者として国際手配されてしまいます。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年)
【出演】トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

シリーズ6作目。

前作で対決した犯罪組織「シンジケート」の生き残り勢力「アポストル」と対決を続けるIMF。プルトニウムを巡り武器商人やアポストルと対峙するイーサン(トム・クルーズ)は犯罪組織の真の狙いに気づき、実行阻止に向かう過程で元妻ジュリア(ミシェル・モナハン)の危機を知ります。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年)
【出演】トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、ヘンリー・カヴィル、ミシェル・モナハン



© 2020 むびろぐねっと