「リーサル・ウェポン」シリーズ映画・全作品一覧

破滅思考で破天荒なリッグス(メル・ギブソン)と、定年間近で家族思いのマータフ(ダニー・クローヴァー)のコンビが繰り広げるアクションシリーズ。

ロサンゼルスの様々な難事件を追う刑事サスペンスでもあり、2作目からはコメディー要素も増えて人気シリーズとなりました。

「リーサル・ウェポン」シリーズ

リーサル・ウェポン

旧友の娘の死に事件性があると知ったマータフ(ダニー・クローヴァー)は、異動してきたリッグス(メル・ギブソン)と新たにバディを組んで事件を追うよう命じられます。

ベトナム戦争に従事した経験もあるリッグスは格闘術と狙撃のエキスパートながら単独行動が多く、3年前に愛妻を亡くしてから自暴自棄となっており、見かねたマータフは自宅に招くなどしてリッグスとの関係改善を図ります。

リーサル・ウェポン(1987年)
【出演】メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ゲイリー・ビジー

リーサル・ウェポン2/炎の約束

事件を追っていたリッグス(メル・ギブソン)とマータフ(ダニー・グローヴァー)は、黒幕が南アフリカ大使館の総領事であることを掴んだものの、治外法権や外交官特権により逮捕できないことを知らされます。

一方、麻薬事件の重要証人であるレオ(ジョー・ペシ)の保護をFBIから要請された2人は銃撃から彼を護り、打ち解けたレオから事件の情報を聞き出すことに成功します。

1作目の暗い雰囲気がウソのように2作目はコメディー要素が増え、リッグス&マータフとレオの口論にも似た掛け合いはシリーズの名物となりました。

リッグスと恋に落ちるリカ役を、人気バンド「エイス・ワンダー」の女性ボーカル、パッツィ・ケンジットが演じています。

リーサル・ウェポン2 炎の約束(1989年)
【出演】メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ジョー・ペシ、パッツィ・ケンジット

リーサル・ウェポン3

ロサンゼルスで特殊銃弾「コップ・キラー」を使用した銃事件が続発。また銃の大量横流しも判明し、リッグス(メル・ギブソン)とマータフ(ダニー・グローヴァー)は内務調査部の女性捜査官ローナ(レネ・ルッソ)と共闘。警察または元警官が犯行に加担していると睨んで捜査を開始します。

一方、若者たちの麻薬取引現場に遭遇し、銃撃してきた犯人を射殺したマータフは、その犯人が長男の親友であることを知り絶望してしまいます。

前作で人気が爆発したレオ(ジョー・ペシ)は、今作では謎の不動産業者として再登場します。

リーサル・ウェポン3(1992年)
【出演】メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ジョー・ペシ、レネ・ルッソ

リーサル・ウェポン4

リッグス(メル・ギブソン)の恋人ローナ(レネ・ルッソ)と、マータフ(ダニー・グローヴァー)の長女、2人が同時期に妊娠していることが判明。

一方、中国の密航船を捜査していたマータフは、隠れていた中国人の密入国一家に同情してしまい、違法と知りながら自宅に保護。中国人の行方を追うマフィアのボス(ジェット・リー)は居所を突き止め、マータフの自宅を襲撃します。

人気者のレオ(ジョー・ペシ)は、今作では謎の探偵として再登場します。

リーサル・ウェポン4(1998年)
【出演】メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ジョー・ペシ、ジェット・リー



© 2020 むびろぐねっと