第93回(2020年度)アカデミー賞、主要6部門ノミネート速報

2021年3月15日(月)、第93回アカデミー賞のノミネーションが発表されました。

最多ノミネートは、Netflix作品の『Mank/マンク』。作品賞、主演男優賞、助演女優賞など10部門にノミネートされています。

第93回アカデミー賞授賞式は、日本時間では2021年4月26日(月)の午前に、WOWOWでライブ中継されます。

期間限定

主要6部門のノミネート詳細

作品賞

ノミネート『ファーザー』
ノミネート 『Judas and the Black Messiah』
ノミネート 『Mank/マンク』
ノミネート 『ミナリ』
ノミネート 『ノマドランド』
ノミネート 『プロミシング・ヤング・ウーマン』
ノミネート 『サウンド・オブ・メタル -聞こえるということ-』
ノミネート 『シカゴ7裁判』

今年度の作品賞は8つの作品がノミネートされました。

前哨戦のゴールデングローブ賞では、ドラマ部門で『ノマドランド』が作品賞を獲得しました。コメディ/ミュージカル部門を受賞した『続・ボラット』はアカデミー賞ではノミネートから漏れています。

監督賞

ノミネートトマス・ヴィンターベア 『Druk』
ノミネートデヴィッド・フィンチャー 『Mank/マンク』
ノミネートリー・アイザック・チョン 『ミナリ』
ノミネートクロエ・ジャオ 『ノマドランド』
ノミネートエメラルド・フェネル 『プロミシング・ヤング・ウーマン』

監督賞の最有力は、前哨戦のゴールデングローブ賞も制した『ノマドランド』のクロエ・ジャオ監督。中国出身の女性監督で、受賞すれば女性監督としては『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー以来史上2人目、アジア人監督としては昨年のポン・ジュノに続き2年連続となります。

主演男優賞

ノミネートリズ・アーメッド 『サウンド・オブ・メタル -聞こえるということ-』
ノミネートチャドウィック・ボーズマン 『マ・レイニーのブラックボトム』
ノミネートアンソニー・ホプキンス 『ファーザー』
ノミネートゲイリー・オールドマン 『Mank/マンク』
ノミネートスティーヴン・ユァン 『ミナリ』

前哨戦のゴールデングローブ賞では、ドラマ部門をチャドウィック・ボーズマンが受賞しています。(コメディ/ミュージカル部門を受賞したサシャ・バロン・コーエンはノミネートされていません)

2020年8月に大腸がんのため急逝し、今作が遺作となったチャドウィック・ボーズマンは、受賞すれば故人としては史上3人目、『ダークナイト』のヒース・レジャー以来となります。

主演女優賞

ノミネートヴィオラ・デイヴィス 『マ・レイニーのブラックボトム』
ノミネートアンドラ・デイ 『The United States vs. Billie Holiday』
ノミネートヴァネッサ・カービー 『私というパズル』
ノミネートフランシス・マクドーマンド 『ノマドランド』
ノミネートキャリー・マリガン 『プロミシング・ヤング・ウーマン』

主演女優賞は混戦との予想あり。前哨戦のゴールデングローブ賞を制したのはアンドラ・デイでしたが、フランシス・マクドーマンドやキャリー・マリガンの受賞を予想する人も多いようです。

助演男優賞

ノミネートサシャ・バロン・コーエン 『シカゴ7裁判』
ノミネートダニエル・カルーヤ 『Judas and the Black Messiah』
ノミネートレスリー・オドム・Jr. 『あの夜、マイアミで』
ノミネートポール・レイシー 『サウンド・オブ・メタル -聞こえるということ-』
ノミネートキース・スタンフィールド 『Judas and the Black Messiah』

前哨戦のゴールデングローブ賞を制したのはダニエル・カルーヤ。共演者のキース・スタンフィールドも同部門にノミネートされています。

主演男優賞にノミネートされなかったサシャ・バロン・コーエンは、こちら助演男優賞にノミネートされました。

助演女優賞

ノミネートマリア・バカローヴァ 『続・ボラット』
ノミネートグレン・クローズ 『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』
ノミネートオリヴィア・コールマン 『ファーザー』
ノミネートアマンダ・セイフライド 『Mank/マンク』
ノミネートユン・ヨジョン 『ミナリ』

前哨戦のゴールデングローブ賞で助演女優賞を獲得したジョディ・フォスター(『The Mauritanian(原題)』)はアカデミー賞にノミネートされず、この部門も予想が難しくなっています。

アカデミー賞アーカイブ

主要6部門受賞結果