「エンド・オブ」シリーズ映画の全作品一覧

アメリカ合衆国大統領のシークレット・サービスを務めるマイク・バニングが凶悪テロ事件に立ち向かうアクション大作シリーズ。主人公マイクを演じるジェラルド・バトラーの壮絶なアクションシーンが人気となっています。

エンド・オブ・ホワイトハウス

クリスマスの夜、アッシャー大統領(アーロン・エッカート)と夫人(アシュレイ・ジャッド)を乗せた大統領専用車はスリップ事故に遭遇。警護していたマイク(ジェラルド・バトラー)が救助を試みるものの、夫人は事故死。責任を感じたマイクはシークレット・サービスを辞職。

1年半後、国籍不明の戦闘機がワシントン上空に侵入したのを機に大規模なテロ事件が発生。ホワイトハウスも激しい攻撃を受けてシークレットサービスは全滅し、テロリスト達が占拠。地下シェルターに避難していたアッシャー大統領を始めアメリカ政府高官は人質となってしまいます。

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年)【監督】アントワーン・フークア【出演】ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン

エンド・オブ・キングダム

シークレット・サービスに復帰したマイク(ジェラルド・バトラー)は、急逝したイギリス首相の国葬に参列するアッシャー大統領(アーロン・エッカート)を警護するため、イギリス・ロンドンに渡ります。

そのロンドンで大規模なテロ事件が勃発。各国首脳が襲撃され、街全体も攻撃を受けて停電し、通信機能もダウン。ホワイトハウスにテロリストからの脅迫状が届き、イギリス首相の死因が毒殺だったことも判明。罠だと気付いた副大統領のトランブル(モーガン・フリーマン)は事態収拾に向けてマイクと連携し、動き始めます。

エンド・オブ・キングダム(2016年)【監督】ババク・ナジャフィ【出演】ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン

エンド・オブ・ステイツ

休暇で釣りに興じていたトランブル大統領(モーガン・フリーマン)は、複数の軍事ドローンによる襲撃を受けてしまいます。警護していたマイク(ジェラルド・バトラー)の機転により一命は取り留めたものの意識が戻らない大統領。一方でマイクは、犯行車両からDNAが検出されるという罠にハメられ、大統領暗殺未遂の罪でFBIに逮捕されてしまいます。

隙をついて逃亡したマイクは、FBIの追跡をかわしながら身の潔白を証明するため行動を開始します。

エンド・オブ・ステイツ(2019年)【監督】リック・ローマン・ウォー【出演】ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ニック・ノルティ

洋画