「マトリックス」シリーズ映画の全作品一覧

プログラマーのトーマス・アンダーソンがネオとして覚醒し、仮想空間と現実を往来しながらコンピューターの支配と戦うSFアクションシリーズ。主演のキアヌ・リーブスがワイヤーアクションとVFXを駆使した映像美でファンを魅了しました。

マトリックス

天才ハッカー「ネオ」という裏の顔を持つプログラマーのトーマス・アンダーソン(キアヌ・リーブス)は、トリニティ(キャリー=アン・モス)という女性と出会い、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)という謎の男を紹介されます。

この世界はコンピューターに支配された仮想空間だとモーフィアスから告げられたアンダーソンは二者択一を迫られ、仮想空間ではなく現実世界で生きる決意をします。

マトリックス(1999年)【監督】ラリー&アンディ・ウォシャウスキー【出演】キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー・アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング

マトリックス リローデッド

人類にとって最後の砦となる「ザイオン」を滅ぼすため、コンピューターたちは大量のロボット部隊を投入。人類滅亡を防ぐため、ネオ(キアヌ・リーブス)はマトリックス創設者に会うため試練に立ち向かいます。

マトリックス リローデッド(2003年)【監督】ラリー&アンディ・ウォシャウスキー【出演】キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー・アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング

マトリックス レボリューションズ

謎の異空間に飛ばされてしまったネオ(キアヌ・リーブス)。ネオの居場所を知ったモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)とトリニティ(キャリー=アン・モス)は、異空間を制御する主に解放を要求するため敵地に乗り込みます。

マトリックス レボリューションズ(2003年)【監督】ラリー&アンディ・ウォシャウスキー【出演】キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー・アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング

マトリックス4(タイトル未定)

前作以来18年ぶりに制作されたシリーズ4作目。監督はラナ・ウォシャウスキー(ラリー・ウォシャウスキーが性転換手術により女性となった)が務めています。

主演のキアヌ・リーブスを始め、トリニティ役のキャリー=アン・モス、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット・スミスは引き続き出演が発表されていますが、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンはクレジットされていません。

当初は2021年5月21日に劇場公開が開始される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により延期が続き、2021年4月時点では劇場公開が2021年12月22日の予定だとアナウンスされています。

洋画