第86回(2013年度)アカデミー賞、主要6部門の受賞結果

第86回アカデミー賞授賞式は、2013年の映画を対象とし、2014年3月2日(現地時間)にアメリカで開催されました。

『それでも夜は明ける』は作品賞や助演女優賞など3部門を受賞。俳優部門で受賞経験のなかったブラッド・ピットがプロデューサーとして作品賞の受賞スピーチを担当し、盛大な拍手を贈られていました。

Embed from Getty Images

助演女優賞

受賞 ルピタ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
ノミネート サリー・ホーキンス 『ブルージャスミン』
ノミネート ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』
ノミネート ジュリア・ロバーツ 『8月の家族たち』
ノミネート ジューン・スキッブ 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

助演男優賞

受賞 ジャレッド・レト 『ダラス・バイヤーズクラブ』
ノミネート バーカッド・アブディ 『キャプテン・フィリップス』
ノミネート ブラッドリー・クーパー 『アメリカン・ハッスル』
ノミネート マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』
ノミネート ジョナ・ヒル 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

主演女優賞

受賞 ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
ノミネート エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』
ノミネート サンドラ・ブロック 『ゼロ・グラビティ』
ノミネート ジュディ・デンチ 『あなたを抱きしめる日まで』
ノミネート メリル・ストリープ 『8月の家族たち』

主演男優賞

受賞 マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』
ノミネート クリスチャン・ベール 『アメリカン・ハッスル』
ノミネート ブルース・ダーン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
ノミネート レオナルド・ディカプリオ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
ノミネート キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』

監督賞

受賞 アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
ノミネート スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』
ノミネート アレクサンダー・ペイン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
ノミネート デヴィッド・O・ラッセル 『アメリカン・ハッスル』
ノミネート マーティン・スコセッシ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

作品賞

受賞 『それでも夜は明ける』
ノミネート 『アメリカン・ハッスル』
ノミネート 『キャプテン・フィリップス』
ノミネート 『ダラス・バイヤーズクラブ』
ノミネート 『ゼロ・グラビティ』
ノミネート 『her/世界でひとつの彼女』
ノミネート 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
ノミネート 『あなたを抱きしめる日まで』
ノミネート 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

第86回(2013年度)アカデミー賞の関連記事

この年の受賞作品がズラリ
第86回(2013年度)アカデミー賞、受賞・ノミネート作品一覧

最多ノミネート(10部門)だった『ゼロ・グラビティ』は7部門を受賞。同じく最多10部門ノミネートだった『アメリカン・ハッスル』は無冠に終わり、明暗が分かれました。『それでも夜は明ける』は作品賞や助演女優賞など3部門を受賞しています。

続きを見る

アカデミー賞アーカイブ