第85回(2012年度)アカデミー賞、主要6部門の受賞結果

第85回アカデミー賞授賞式は、2012年の映画を対象とし、2013年2月24日(現地時間)にアメリカで開催されました。

ゴールデングローブ賞など前哨戦の映画祭で監督賞を総ナメにし、高い評価を得ていたベン・アフレックは、アカデミー賞では監督賞にノミネートすらされず、選考基準などが批判されました。彼の監督作品『アルゴ』は順当に作品賞を受賞しています。なお作品賞のプレゼンターとして、ホワイトハウスから生中継でオバマ大統領(当時)の夫人、ミシェル・オバマが登場しました。

ダニエル・デイ=ルイスは主演男優賞を通算3度獲得した史上初の俳優となりました。

主演女優賞では、史上最年長ノミネート(85歳)のエマニュエル・リヴァと、史上最年少ノミネート(9歳)のクヮヴェンジャネ・ウォレスが話題を呼びました。受賞したジェニファー・ローレンス(22歳)はステージに上がる際に衣裳のスカートを踏んでコケてしまうハプニング。

日本関連では、石岡瑛子が『白雪姫と鏡の女王』で衣裳デザイン賞にノミネートされています。

Embed from Getty Images

助演女優賞:アン・ハサウェイ

受賞 アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
ノミネート エイミー・アダムス 『ザ・マスター』
ノミネート サリー・フィールド 『リンカーン』
ノミネート ヘレン・ハント 『セッションズ』
ノミネート ジャッキー・ウィーヴァー 『世界にひとつのプレイブック』
Embed from Getty Images

助演男優賞:クリストフ・ヴァルツ

受賞 クリストフ・ヴァルツ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
ノミネート アラン・アーキン 『アルゴ』
ノミネート ロバート・デ・ニーロ 『世界にひとつのプレイブック』
ノミネート トミー・リー・ジョーンズ 『リンカーン』
ノミネート フィリップ・シーモア・ホフマン 『ザ・マスター』
Embed from Getty Images

主演女優賞:ジェニファー・ローレンス

受賞 ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
ノミネート ジェシカ・チャステイン 『ゼロ・ダーク・サーティ』
ノミネート クヮヴェンジャネ・ウォレス 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
ノミネート ナオミ・ワッツ 『インポッシブル』
ノミネート エマニュエル・リヴァ 『愛、アムール』
Embed from Getty Images

主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス

受賞 ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
ノミネート ブラッドリー・クーパー 『世界にひとつのプレイブック』
ノミネート ヒュー・ジャックマン 『レ・ミゼラブル』
ノミネート ホアキン・フェニックス 『ザ・マスター』
ノミネート デンゼル・ワシントン 『フライト』
Embed from Getty Images

監督賞:アン・リー

受賞 アン・リー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
ノミネート ミヒャエル・ハネケ 『愛、アムール』
ノミネート ベン・ザイトリン 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
ノミネート スティーヴン・スピルバーグ 『リンカーン』
ノミネート デヴィッド・O・ラッセル 『世界にひとつのプレイブック』
Embed from Getty Images

作品賞:『アルゴ』

受賞 『アルゴ』
ノミネート 『愛、アムール』
ノミネート 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
ノミネート 『ジャンゴ 繋がれざる者』
ノミネート 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
ノミネート 『リンカーン』
ノミネート 『レ・ミゼラブル』
ノミネート 『世界にひとつのプレイブック』
ノミネート 『ゼロ・ダーク・サーティ』
Embed from Getty Images

第85回(2012年度)アカデミー賞の関連記事

この年の受賞作品がズラリ
第85回(2012年度)アカデミー賞、受賞・ノミネート作品一覧

最多ノミネートは『リンカーン』の12部門。うち2部門でオスカーを獲得。主演のダニエル・デイ=ルイスは個人として史上初となる3回目の主演男優賞獲得。最多受賞は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』の4部門受賞でした。

続きを見る

アカデミー賞アーカイブ