「探偵はBARにいる」シリーズの映画全作品一覧

東直己の推理小説シリーズ『ススキノ探偵シリーズ』を原作とし、大泉洋主演で実写映画化された『探偵はBARにいる』のシリーズ作品についてまとめました。

探偵はBARにいる

シリーズ1作目。

札幌・ススキノのバー「ケラーオオハタ」に入り浸る私立探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)は、謎の女性からの依頼で調査を開始した直後に拉致され、事件へと巻き込まれていきます。

探偵はBARにいる(2011年)【監督】橋本一【出演】大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、高嶋政伸、田口トモロヲ

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

シリーズ2作目。

ゲイバーのホステス(ゴリ)がマジックの全国大会で優勝し、ススキノで盛大なパーティーを開いた翌日に死体で発見。友人でもあった私立探偵(大泉洋)は調査を進めていくうち、政治家や暴力団が絡む陰謀に巻き込まれ、命を狙われてしまいます。

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年)【監督】橋本一【出演】大泉洋、松田龍平、尾野真千子、田口トモロヲ、ゴリ、渡部篤郎

探偵はBARにいる3

シリーズ3作目。

高田(松田龍平)の後輩から「恋人(前田敦子)が失踪した」と調査依頼を受けた私立探偵(大泉洋)。調査の過程でモデル事務所のオーナー(北川景子)と出会った探偵は、やがて北海道の裏社会が暗躍する事件へと巻き込まれていきます。

探偵はBARにいる3(2017年)【監督】吉田照幸【出演】大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、志尊淳、リリー・フランキー

邦画