「ワイルド・スピード」シリーズ

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲスなど主要メンバーによるカーアクションが人気の「ワイルド・スピード」シリーズ。

2013年に主要メンバーのポール・ウォーカーがプライベートで車を運転中に事故死。しかしその後もシリーズは継続。ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムによるスピンオフ作品もリリースされています。

「ワイルド・スピード」シリーズ

ワイルド・スピード

ポール・ウォーカーを主役級とした1作目。

ワイルド・スピード 劇場公開:2001年プライムビデオ(字幕)DMM DVDレンタルDMM 動画

ワイルド・スピードX2

1作目に続きポール・ウォーカー主演。ヴィン・ディーゼルは出演していません。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

3作目は、時系列的には6作目『EURO MISSION』の直後から、7作目『SKY MISSION』までの期間を描いています。舞台は東京で、北川景子、真木よう子、妻夫木聡など日本人俳優も多数出演しています。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 劇場公開:2006年プライムビデオ(字幕)プライムビデオ(吹替)DMM DVDレンタルDMM 動画

ワイルド・スピード MAX

1作目以降に出演していなかったヴィン・ディーゼルが復帰し、ポール・ウォーカーとのコンビも復活しました。

ワイルド・スピード MEGA MAX

5作目からドウェイン・ジョンソンがシリーズに初参加。最初は主人公たちを逮捕しようとする捜査課の役を演じています。

ワイルド・スピード EURO MISSION

ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンの不仲騒動で、シリーズ継続が危ぶまれるような報道がされていたのがこの頃です。

ワイルド・スピード SKY MISSION

ジェイソン・ステイサムがシリーズ初登場。前作の敵だった人物の兄という設定で、主人公達を窮地に陥れます。

今作の撮影終了直前にポール・ウォーカーがプライベートで車を運転中、事故で急死。残りの一部シーンはCG合成と、ポールの2人の実弟が代役として演じています。

ワイルド・スピード ICE BREAK

主人公役のポール・ウォーカー死去後、シリーズ最終章として3部作が予定されており、その1作目として制作されました。

スピンオフ作品

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムによるスピンオフ作品。本シリーズと同様、仲が悪いなりに協力して敵と対峙していくアクション大作。ドウェイン・ジョンソンの実の親戚で、プロレス団体WWEのトップレスラーであるロマン・レインズがゲスト出演しています。(ドウェインもかつてはWWEのトップレスラーでした)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ 劇場公開:2019年プライムビデオ(字幕)プライムビデオ(吹替)DMM DVDレンタルDMM 動画



Copyright© むびろぐねっと , 2020 All Rights Reserved.