DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、アクアマンなど、DCコミックス原作のキャラクターたちが同じ世界観を共有する「DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)」。

スーパーマンのリメイクとなった『マン・オブ・スティール』を皮切りに、同じくアメリカのコミック原作ヒーローが集結した「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」に対抗するように、次々と関連作品がリリースされています。

他にもDCコミックス原作のヒーローは多数実写化されていますが、DCEUに含まれていない作品(他のバットマン・シリーズなど)は外しています。

DCEU シリーズ作品

マン・オブ・スティール

DCEUの1作目となった、『スーパーマン』のリブート(再始動)作品。

新たなスーパーマン(地球上での名前はクラーク・ケント)役にヘンリー・カヴィル、彼が愛することになるジャーナリスト役をロイス・レイン、その上司にローレンス・フィッシュバーン、クラークを地球で育てた両親役をケビン・コスナー&ダイアン・レイン、クリプトン星の実父をラッセル・クロウが、それぞれ演じています。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

『マン・オブ・スティール』におけるスーパーマンとゾッド将軍の大規模な戦闘により自社ビルを破壊され多くの写真を失ってしまった大富豪ブルース・ウェイン(バットマン)、ヒーロー2人が対立して激突するというDCEU第2弾。

バットマン役は今作からベン・アフレックに交代。執事アルフレッドをジェレミー・アイアンズ、ゴッサムシティ警察のゴードン本部長をが演じ、それまでの『ダークナイト』シリーズでのキャストが一新されました。

2人を仲介する存在としてガル・ガドット演じるワンダーウーマンが初登場。敵対する巨大企業社長レックス・ルーガー・ジュニアをジェシー・アイゼンバーグが演じています。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生劇場公開:2016年プライムビデオ(字幕)プライムビデオ(吹替)DMM DVDレンタルDMM 動画

スーサイド・スクワッド

DCコミックに登場するヴィラン(悪役)ばかりによる急造チーム「スーサイド・スクワッド」が魔女エンチャントレスと対決する、DCEU第3弾。

チームの紅一点でもあり、ジョーカーによって悪の道へと誘われた精神科医ハーレイ・クインをマーゴット・ロビーが演じ、コスチュームのセクシーぶりも話題となりました。

ジョーカー役はジャレッド・レト、急造チームの中心的人物にして狙撃の名手デッドショットをウィル・スミスが演じています。またスクワッドの面々を捕らえて投獄した張本人として、ベン・アフレック演じるバットマンも登場します。

ワンダーウーマン

『バットマンvsスーパーマン』で初登場した、ガル・ガドット演じるワンダーウーマンの初単独作品。女性だけの島で育ったアマゾン族の王女ダイアナ(ワンダーウーマン)が、ドイツ軍の秘密を握ったアメリカ軍兵士を助けつつ、一族の敵と対峙していく物語。

逃亡中に女性だけの島へ迷い込む兵士役でクリス・パイン、幼いダイアナを厳しく訓練して戦闘術を伝授する叔母アンティオペをロビン・ライトが演じています。

ジャスティス・リーグ

DCコミックのヒーローたちが集結して共通の敵と戦う、DC版アベンジャーズともいうべき大作。

特殊能力を持つメタヒューマン、フラッシュ(演じるのはエズラ・ミラー)、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)が初登場。バットマンやワンダーウーマンなど、これまでのシリーズで出演していた俳優陣が同役で続投しています。

アクアマン

『ジャスティス・リーグ』で本格的にDCEU参戦を果たした、ジェイソン・モモア演じるアクアマンの初単独作品。

アトランティス帝国の元女王でありアーサー(アクアマン)の母親をニコール・キッドマン、アーサーに戦闘術を伝授した帝国参謀をウィレム・デフォー、アーサーと共に闘う海底国ゼベルの王女をアンバー・ハードが演じています。

シャザム!

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY劇場公開:2020年プライムビデオ(字幕)プライムビデオ(吹替)DMM DVDレンタルDMM 動画



Copyright© むびろぐねっと , 2020 All Rights Reserved.