モンスターバース・シリーズ

ゴジラやキングコングなど日米で過去に制作されていた怪獣映画のリブート作品を同じ世界観で共有させ、1つのシリーズ「モンスターバース」として作品が制作されています。(モンスターバースとは「モンスター」と「ユニバース」を繋げた造語)

1998年にアメリカで制作された『GODZILLA』と異なり、モンスターバース版のゴジラは日本の元祖、東宝と提携していることから造形が日本版ゴジラと似ています。

モンスターバース関連作品

GODZILLA ゴジラ

1998年にアメリカで公開された『GODZILLA』とは直接的な繋がりがない、モンスターバースとして第1弾となるリブート版。

主人公となるアメリカ海軍爆弾処理班の兵士をアーロン・テイラー・ジョンソン、その妻をエリザベス・オルセンが演じています。2人は『ゴジラ』の撮影直後、今度はMCUの『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で双子の兄妹役として再共演しています。

生物科学者、芹沢猪四郎を演じた渡辺謙は、劇中でゴジラを呼ぶ際、英語発音の「ガッズィーラ」ではなく日本語発音の「ゴジラ」にさせて欲しいという強いこだわりがあり、監督に直談判して採用されたと言われています。

キングコング:髑髏島の巨神

未知の島「髑髏島(どくろとう、英語表記はスカル・アイランド)」に向かった調査隊が謎の巨大生物に襲撃されるパニックムービー。モンスターバースの世界観でキングコングがリブート制作されています。

調査に同行した元イギリス兵士の傭兵をトム・ヒドルストン、同じく同行した女性カメラマンをブリー・ラーソン、アメリカ陸軍の指揮官をサミュエル・L・ジャクソンが演じています。未知の島でロキとキャプテン・マーベルとニック・フューリーが共演してしまいました。

映画の終盤、発掘された古代壁画に「翼竜、蛾、三つ首の竜」が描かれていた、という描写で次回作の軽い予告がされています。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

ゴジラのリブートシリーズ第2弾。日本のゴジラシリーズでもお馴染みの「キングギドラ(三つ首の竜)」「モスラ(蛾)」「ラドン(翼竜)」がハリウッド版に遂に登場します。

前作にも科学者役で出演した渡辺謙とサリー・ホーキンスが同じ役で再演。新たにチャン・ツィイーが同僚の科学者として出演しています。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ劇場公開:2019年プライムビデオ(字幕)プライムビデオ(吹替)DMM DVDレンタルDMM 動画

ゴジラvsコング

アメリカで2020年11月に劇場公開予定。



Copyright© むびろぐねっと , 2020 All Rights Reserved.