「メイズ・ランナー」シリーズ

何者かに記憶を奪われ、高い壁に囲まれた未知のエリアに閉じ込められてしまった若者たちが、朝になると出現する謎の迷路(メイズ)の攻略と未知エリアからの脱出を企むSFアクション作品。

シリーズ通しての主人公・トーマスを演じたのはディラン・オブライエン。記憶を奪われる前のトーマスと何らかの関係を持ち、同じく記憶を奪われた女性・テレサ役はカヤ・スコデラリオ。

他にニュート役にトーマス・ブローディ・サングスター、ギャリー役にウィル・ポールター、ブレンダ役には『アリータ: バトル・エンジェル』で主役を演じたローサ・サラザールなど、子役時代から映画に出演している人気若手俳優陣が多数登場します。

メイズ・ランナー

壁に囲まれた謎のエリアに突如放り込まれてしまった青年(ディラン・オブライエン)。名前以外の記憶を奪われながらエリアで共同生活を送る若者たちに加わった彼は、自らの名前がトーマスであることをやがて思い出します。

朝になるとエリアの一部に出現する謎の迷路(メイズ)を脱出のカギだと睨んだ若者たちは、俊足の者を「メイズ・ランナー」に任命し、迷路の探索を開始。しかし迷路は日々ルートが変更され、夜になり扉が閉まると、閉じ込められた者は生きて戻れない仕様。

若者同士の友情、そして対立を経て、トーマスは自らメイズ・ランナーになることを志願します。

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

巨大迷路攻略からの脱出に成功したトーマス(ディラン・オブライエン)たち若者は、謎のエリアに送り込んだ首謀者が、謎の巨大組織「WCKD(世界災害対策本部)」であると把握。

WCKDとの対峙を目論むトーマスたち。しかしWCKDは彼等にメイズの「第2ステージ」参加を強要。彼等は広大な砂漠へと送り込まれてしまいます。

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮劇場公開:2015年プライムビデオ(字幕)プライムビデオ(吹替)DMM DVDレンタルDMM 動画

メイズ・ランナー:最期の迷宮

WCKDが若者たちを迷路へと送り込んだ、その理由を掴んだトーマス(ディラン・オブライエン)ら若者たち。いまだ監禁されている仲間の一人、ミンホ(キー・ホン・リー)を救出するため、トーマスたちはWCKDの本部がある都市への侵入を試みます。

今作の撮影開始直後、主演のディラン・オブライエンが撮影中の事故により頭部を負傷。顔面骨折などの重傷と判明し、撮影再開が約1年延期されました。

メイズ・ランナー:最期の迷宮劇場公開:2018年プライムビデオ(字幕)プライムビデオ(吹替)DMM DVDレンタルDMM 動画



Copyright© むびろぐねっと , 2020 All Rights Reserved.